<   2005年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

77th Academy Awards

b0070705_13113117.jpg第77回アカデミー賞授賞式にプレゼンターとして登場。
タキシード姿って見るの久しぶりだな。マニも相変わらずキレイだ。
また今晩も「3121」でアフターパーティがあるんだろうか・・・

b0070705_1743970.jpgb0070705_17448100.jpgb0070705_174596.jpgb0070705_1751177.jpgb0070705_1752119.jpg
[PR]
by masa2soul | 2005-02-28 12:50 | Prince

Episode III

b0070705_1246038.jpgプチコのブログで罠にハマりました・・・orz
↓のスクリーンショットでストーリー丸わかりです。
公開まで楽しみにしている方は見ないで下さい。
見ないでね・・・見るなよ!・・・絶対に見ちゃダメだよ!!
見たら分かっちゃうんだからなーー!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン

スクリーンショット

と、書いたけどリンク切れしてしまったようだ。
そりゃ、これは切られるわな(笑)
せっかくみんなを巻き添えにしようと思ったのに。残念・・・(´・ω・`)ガッカリ
また、復活する可能性もあるからこのままにしておこーっと。

と、書いてたら復活してた・・・フフフ
単純に込み合っていて接続出来なかっただけみたいだ。
チャレンジャーはお昼にアクセスしてみて下さい(ニヤリ)
[PR]
by masa2soul | 2005-02-28 12:46 | movie

25th Annual RAZZIE Awards

b0070705_14301284.jpg年間のワースト映画に贈られる第25回ゴールデン・ラズベリー賞が発表され「キャットウーマン」が作品賞含む最多4部門で受賞した。
主演女優賞ではハル・ベリーが受賞し、オスカー女優が一転、ラジー女優になってしまった。
「華氏911」もブッシュ大統領やラムズフェルド国防長官、ライス大統領補佐官に加え、ブリトニー・スピアーズまでが受賞して、4部門最多タイ受賞。
ブッシュは主演男優賞とスクリーン・カップル賞を受賞し、二冠達成となった。
また、25周年特別賞では8度ノミネートされて一度も受賞出来なかった、アーノルド・シュワルツェネッガーが悲願(笑)の初受賞を果たした。
ラジー賞の授賞式に受賞者本人が出席することは滅多にないのだが、今年は「キャットウーマン」で最悪主演女優賞を受賞したハル・ベリーが登場。3年前、「チョコレート」でオスカーを受賞した時の興奮を自ら再現して会場を沸かせた。ラジー賞のトロフィーを受け取ったベリーは「ありがとうございます。まさか、私がこの場にくるなんて想像したこともなかったわ。もちろん、この場を目指したこともないけど」とコメントした後「ゴミのような映画に巻き込んでくれたワーナー・ブラザース」や「脚本を読まずにギャラだけで出演を決めたマネージャー」などに感謝の意を表した。
カッコイイぞ、ハル・ベリー!!

受賞者リストはこちら
[PR]
by masa2soul | 2005-02-28 12:30 | movie

FRF '05

b0070705_22505445.jpg
今年のFUJI ROCK FES '05の第一弾アーティストラインナップが発表された。
うぉーーー!ビーチボーイズがくるーーー!!!

・・・でも、今のBB5って誰がいるんだろ?マイク・ラヴだけ???

ラインナップはこちら
[PR]
by masa2soul | 2005-02-27 22:26 | music

Tour & Mini Album

b0070705_16171392.jpg「ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」DVDがリリースされた本日、4/16より始まるライブハウスツアー「okuda tamio tour“MTR & Y 05”」の日程が発表されました!
合わせて4/27にミニアルバム『Comp』のリリースが決定!!

はぁ〜、ツアーが始まるとまたグッズやらなんやらで財布が軽くなるのか・・・

okuda tamio tour“MTR & Y 05”の日程はこちら
[PR]
by masa2soul | 2005-02-23 16:22 | OT

SW3

b0070705_13304058.jpgスター・ウォーズ・シリーズの完結編「エピソード3 シスの復讐」(全米公開5月、日本公開は7月9日)のストーリーの一部が明らかになった。
舞台は「エピソード2 クローンの攻撃」(02年)で発生したクローン戦争から3年後。共和国軍対分離主義者らの激しい宇宙戦争で幕を開ける。そこで登場するのが人間とロボットが融合した新キャラクター「グリーバス将軍」。分離主義者に雇われた司令官で、ジェダイの騎士から奪ったライトセーバーや銃を武器に騎士たちを次々と殺していく・・・というストーリーらしい。
そして今回の「エピソード3 シスの復讐」で「アナキン・スカイウォーカーがなぜダース・ベイダーになったのか?」「ジェダイはなぜ死に絶えたのか?」といった謎が明かされ、グリーバス将軍はその謎を解き明かす重要なキャラクターだという。。。

監督のジョージ・ルーカスは「今回が最後になる」とコメントしているが、「ロード・オブ・リング・シリーズ」を見たルーカスが「まだまだいける!」と「エピソード3」を3部作にするのではという噂もたっている・・・(笑)
[PR]
by masa2soul | 2005-02-22 13:32 | movie

Congratulations!!

b0070705_125198.jpg
先ほど、第47回グラミー賞の各部門が発表され、プリンスはノミネートされた5部門中、"Call My Name"で「Best Male R&B Vocal Performance」、"Musicology"で「Best Traditional R&B Vocal Performance」の2部門を受賞!
グラミー受賞は"Kiss"で第29回(1986)の「Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocal」を獲得して以来の事。

まさか今回プリンスが受賞するとは思わなかった・・・それも強敵をおさえて2部門も!
いや〜、こりゃめでたい!
レイ・チャールズの「Record Of The Year 」「Album Of The Year 」を含む8部門や、アリシアの「Best R&B Song」「Best R&B Album」を含む4部門での受賞は予想通りかな・・・。
そのアリシアと映画『Ray』でレイ・チャールズを演じたジェイミー・フォックスによる、クインシー・ジョーンズがコンダクトの"Georgia On My Mind"のパフォーマンスは素晴らしいの一語だった。
逆に意外だったのは前評判の高かったアッシャーの受賞が「Best Contemporary R&B Album」を含む3部門だけだったこと。
そしてプリンスの受賞と同じくらい嬉しいのはブライアン・ウィルソンが、あの『SMiLE』収録の"Mrs. O'Leary's Cow"で「Best Rock Instrumental Performance」を受賞したこと。これは古くからのBB5ファンにとって本当に嬉しい出来事!
おめでとう、ブライアン!!

ちょっと落ち着いて改めて受賞者リストを見ると今回もいかにも保守的なグラミーらしいって感じがする。
プリンスもついにその保守的な層に受け入れられる様なアーティストになったってことなんすかねぇ・・・。

第47回グラミー受賞者リスト
[PR]
by masa2soul | 2005-02-14 12:44 | Prince

tdg

                        20050409
[PR]
by masa2soul | 2005-02-08 11:54 | Prince

24 - 21

b0070705_237523.jpgジャクソンビルで行なわれていた第39回スーパーボウルニューイングランド・ペイトリオッツが24-21でフィラデルフィア・イーグルスを下し、2年連続3度目のスーパーボウル制覇となりました。
うーむ、また応援していたチームが負けた (´・ω・`)ショボーン

で、ハーフタイムショーですが、ポールは"Drive My Car"、"Get Back"、"Live and Let Die"、"Hey Jude"とビートルズ・ナンバーとウイングスの曲で盛り上がること間違いなしの無難な選曲でしたね。ま、お祭りだしこれはこれでいいのかな。
でもここで今年もポロリがあればもっと盛り上がったのに・・・まったくポールも空気が読めないな・・・。


個人的にはアリシアの歌う"America The Beautiful"と、プレショーでのE,W & FとThe Black Eyed Peasのライヴの方が見たかったな・・・。
b0070705_2352379.jpgb0070705_2373436.jpg
[PR]
by masa2soul | 2005-02-07 12:54 | sports

Niagara Moon

b0070705_140843.jpg大滝詠一の'75年のアルバム『Niagara Moon』が『Niagara Moon - 30th Anniversary Edition』として3/21にリリースされる。
第一期ナイアガラの大滝作品の中でもノベルティ・タイプのオンパレードで、ファンの間でも評価の高いこの作品。
『ロンバケ』や『イーチタイム』の「20th Anniversary Edition」もかなり楽しめたけど、今回の『Niagara Moon』は大滝作品の中でも、自分の一番好きなアルバムなのですごく楽しみ。
ボーナストラックに加わえ、毎度の本人が書いたライナー付き。またこのライナーを読むのも楽しみなんだよね〜

『Niagara Moon』はアナログ時代から数えて今回で何度目の新装かな?
実はこのアルバムの裏ジャケットにある写真(『Niagara Moon』の裏ジャケが飾られた壁の前に立つ大滝氏)は毎回変わっておりまして、常に大滝氏の近影と前回の『Niagara Moon』の裏ジャケが飾られているんですよね。
ということはこの裏ジャケをよーく見ると、どんどん若くなっていく大滝氏が確認出来るというちょっとした仕掛けがあるんです。
そんなお遊びもこのアルバムが好きなところかな・・・

しかし、オレはいったい何枚の大滝詠一の同じタイトルを買わされるんだ? ヽ(`Д´)ノウワァァァン
[PR]
by masa2soul | 2005-02-03 01:50 | music